ログ置き場by蒼燐

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月29日函の中の戦士プレイログその3

<<   作成日時 : 2007/12/04 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その1 その2


※一部文章の前後を入れ替えてあります。




海法 :13時までの時間枠で、続けて、筺はできますでしょうか?

芝村 :函ならできるよ

芝村 :というか。なんならきりあげて1時間分、返金するけども。


S43 :協議中です

海法 :続行します

海法 :ただいまICP協議中。

蒼燐@ :ICP 命題P:八神少年とヨシフキンの行方を調べる

蒼燐@ :(お待たせしましたこれでお願いします。)

芝村 :極めて難しいけどいいかい?

蒼燐@ :はい。

芝村 :OK

芝村 :世界は答えた。それでは世界の明後日を決めよう。
ユニバーサル定義は無名世界観の因果、および物理法則


風理礼衣 :f:ヨシフキン=吉田=聖銃持ちである

heiko:平 祥子@リワマヒ国 :f:ヨシフキンは八神少年を治療しようとしていた=ヨシフキンは八神を治療する手段がある場所に移動した

十五夜 :f:ヨシフキンの店には帰還魔法陣があった=ヨシフキンは他世界から来ていた

高原鋼一郎 :f;ヨシフキンと八神は店の中にいなかった=送り出すための魔法陣を使用して小笠原から脱出したため

porepole(ポレポレ@伏見) :f:ヨシフキンと八神少年は現在一緒に行動している

芝村 :通らない>風理

芝村 :通った>平


ロッド :f:ヨシフキン=吉田

芝村 :通った>十五夜

海法 :f:ヨシフキンの店には帰還魔法陣があった=ヨシフキンは他世界から来ていた=ヨシフキンは故郷の世界にいる

高原鋼一郎 :f:ヨシフキンは山内。坂上とともにいた吉田である

porepole(ポレポレ@伏見) :f:ヨシフキンと八神は店の中にいなかった=ヨシフキンと八神少年は現在一緒に行動している(訂正しました。)

芝村 :通った>高原

芝村 :通った>ポレポレ


十五夜 :f:アルファシステムはにゃんにゃん共和国のいち藩国

芝村 :通らない>海法

芝村 :通った>高原

芝村 :通った>ポレポレ


ロッド :f:ヨシフキンは他世界から来ていた=それはパーフェクトワールドである

高原鋼一郎 :f:ヨシフキンは山内。坂上とともにいた吉田である=英雄の介添え人である

蒼燐@ :f:ヨシフキンの店には帰還魔法陣があった=帰還魔法陣の痕跡を調べることで手がかりがつかめる

S43 :f:ヨシフキン=吉田は坂上と知り合いである

porepole(ポレポレ@伏見) :f:ヨシフキンの店の魔方陣は、何らかの法則によって汲み上げられている=その法則がわかる存在ならば、魔方陣から行き先を読み取れる

十五夜 :f:ヨシフキンは山内。坂上とともにいた吉田である=アルファシステムの一員である

海法 :f:ヨシフキンは八神を治療する手段がある場所に移動した=それは魔法的な手段である

芝村 :通らない>ロッド

芝村 :通った>高原

芝村 :通らない>蒼燐


風理礼衣 :f:ヨシフキンは時間犯罪者である=世界移動者である

芝村 :通った>S43

高原鋼一郎 :f:ヨシフキンは山内。坂上とともにいた吉田である=英雄の介添え人である=八神少年を助けたのは彼が英雄になる可能性があるからである

S43 :f:ヨシフキン=吉田は坂上と知り合いである=坂上は天領に属している

ロッド :f:ヨシフキンは他世界から来ていた=それは第6世界郡である

芝村 :通らない>ポレポレ

海法 :魔法陣はアララが破壊&痕跡掃除済み、と。

芝村 :通らない>十五夜

芝村 :通った>海法


S43 :f:ヨシフキン=吉田は坂上と知り合いである=坂上から情報を得ることが出来る

海法 :f:それは魔法的な手段である=

海法 :f:それは魔法的な手段である=バルクが薬を取りに行き、ヨシフキンが滞在したことのある、妖精のいる世界である

芝村 :通った>風理

芝村 :通らない>高原

芝村 :通らない>S43

芝村 :通らない>ロッド

芝村 :通った>S43

芝村 :通らない>海法


ロッド :f:ヨシフキンは他世界から来ていた=それはレムーリアである

高原鋼一郎 :f:ヨシフキン=吉田は坂上と知り合いである=坂上から情報を得ることが出来る
f:ヨシフキン=吉田は坂上と知り合いである=坂上は天領に属している
これにより、坂上先生から必要な情報を得てもそれは天領等には流れない

高原鋼一郎 :とミスです
f:ヨシフキン=吉田は坂上と知り合いであるノット=坂上から情報を得ることが出来る
でした

芝村 :通らない>ロッド

海法 :f:坂上から情報を得ることが出来る=函の場所を坂上先生がいるところに設定し、マイルを払って呼び出すことで情報を聞くことができる

高原鋼一郎 :すいません、再度訂正します

高原鋼一郎 :f:ヨシフキン=吉田は坂上と知り合いである=坂上から情報を得ることが出来る
f:ヨシフキン=吉田は坂上と知り合いであるノット=坂上は天領に属している
これにより、坂上先生から必要な情報を得てもそれは天領等には流れない

芝村 :通らない>高原

芝村 :通った>海法


porepole(ポレポレ@伏見) :f:二人はPW、第6、レムーリアには居ない=二人はそれ以外の7つの世界のどこかにいる

S43 :f:坂上は小笠原偵察で帝國から派遣された=坂上は帝國所属である

芝村 :通らない>ポレポレ

ロッド :f:二人はPW、第6、レムーリアには居ない

海法 :f:二人はそれ以外の7つの世界のどこかにいるga

芝村 :通った>S43

芝村 :通らない>ロッド


海法 :f:二人は7つの世界にいない=世界と世界の間を移動中である

風理礼衣 :f:二人はPW、第6、レムーリアには居ないノット=二人はそれ以外の7つの世界のどこかにいる=WTG内にいる

高原鋼一郎 :f:二人はPW、第6、レムーリアには居ないノット=二人はそれ以外の7つの世界のどこかにいる=時間移動中である

ロッド :f:坂上は帝國所属である=全国のメードにより宰相から情報を隠蔽できる

porepole(ポレポレ@伏見) :二人はPW、第6、レムーリアには居ない かつ ノット二人はそれ以外の7つの世界のどこかにいる=二人は世界の外(例えば冒険艦とか要塞とか)にいる

芝村 :通らない>海法 因果を特定できないのでおえない

海法 :f:二人はPW、第6、レムーリアには居ないノット=二人はそれ以外の7つの世界のどこかにいる=二人は七つの世界のどこにもいない

海法 :f:二人はPW、第6、レムーリアには居ないノット=二人はそれ以外の7つの世界のどこかにいる

以上より、二人は七つの世界のどこにもいない

芝村 :通らない>風理、高原、ロッド、ポレポレ、海法

芝村 :因果を特定できないのでおえない


高原鋼一郎 :f:坂上は小笠原偵察で帝國から派遣された=坂上は帝國所属である=坂上は八神抹殺部隊として派遣される可能性がある

S43 :f:八神少年はACE殺害の疑いがある=宰相は八神少年の殺害を計画している

風理礼衣 :f:因果を特定できないので追えない=時間犯罪中である

海法 :あ、そか。ミスった。

海法 :f:二人はパーフェクトワールドにいない。

ロッド :f:ヨシフキンは他世界から来ていた=来た世界に居る

芝村 :通った>十五夜

芝村 :通らない>S43

芝村 :通らない>


十五夜 :ど、どれ?

芝村 :通らない>風理、海法、ロッド

十五夜 :(高原さんのでしょうか?しばらく書いてないですー)

芝村 :失礼。

芝村 :通った>高原


ロッド :f:それは魔法的な手段である=二人は魔法が使える世界に居る

風理礼衣 :f:ノット二人はパーフェクトワールドにいない=パーフェクトワールドに二人はいる

高原鋼一郎 :f:ヨシフキン=吉田は坂上と知り合いである=坂上から情報を得ることが出来る
f:坂上は小笠原偵察で帝國から派遣された=坂上は帝國所属である=坂上は八神抹殺部隊として派遣される可能性がある
これにより、情報を得られるということは坂上は行方を追える者として抹殺部隊として派遣されると言うことである

風理礼衣 :あっ、すみません。因果がないからか

芝村 :通った>ロッド

海法 :f:ヨシフキンは八神を治療する手段がある場所に移動した=それは魔法的な手段である=それはレムーリアである

芝村 :通った>高原

ロッド :f:二人は魔法が使える世界に居る=二人は第1世界に居る

heiko:平 祥子@リワマヒ国 :f:ヨシフキンは自分の店で生命の霊薬を売っていた=ヨシフキンはそれを使ってどこででも魔法的手段で八神少年を治療できる

芝村 :通らない>海法 まだ因果が・・・

芝村 :通らない>ロッド


高原鋼一郎 :f:ヨシフキンは山内、坂上とともにいた吉田である=坂上先生から情報を得ることは出来る=山内さんからも情報を得ることは出来る

ロッド :f:二人は魔法が使える世界に居る=二人は第2世界に居る

芝村 :通った>平

porepole(ポレポレ@伏見) :f:それは魔法的な手段である=レムーリアは魔法が使える

芝村 :通った>高原

芝村 :通らない>ロッド


ロッド :f:二人は魔法が使える世界に居る=二人は第3世界にいる

芝村 :通った>ポレポレ

海法 :f:ヨシフキンはそれを使ってどこででも魔法的手段で八神少年を治療できるAND二人は魔法が使える世界にいる=全く魔法が使えない世界では治療できない

高原鋼一郎 :f:山内さんから情報を入手することは出来る=ヨシフキンと何らかの手段で連絡を取っている

porepole(ポレポレ@伏見) :f:レムーリアは魔法が使える=二人はレムーリアにいる

芝村 :通った>海法

高原鋼一郎 :f:全く魔法が使えない世界では治療できない=絢爛世界では治療することはできない

芝村 :通らない>高原

porepole(ポレポレ@伏見) :f:レムーリアは魔法が使える かつ ヨシフキンは魔法が使える世界で八神少年を治療しようとしている=二人はレムーリアにいる(訂正しました)

芝村 :通らない>高原

ロッド :f:二人は魔法が使える世界に居る=二人は第5世界にいる

芝村 :通らない>ポレポレ

芝村 :通らない>ロッド


高原鋼一郎 :f:ヨシフキンは山内、坂上とともにいた吉田である=坂上先生から情報を得ることは出来る=山内さんからも情報を得ることは出来る
f:山内さんから情報を入手することは出来るノット=ヨシフキンと何らかの手段で連絡を取っている
これにより、3人は袂を分かったている

高原鋼一郎 :分かたっている、です。

ロッド :f:NWは魔法が使える

芝村 :通った>高原

芝村 :構文えらー>ロッド


海法 :f:それは魔法的な手段である=第5世界は魔法が使える

海法 :f:それは魔法的な手段である=NWは魔法が使える

芝村 :通った>海法

高原鋼一郎 :f:3人は袂を分かたっている=山内さんは帝国所属ではない

海法 :f:第5世界は魔法が使える かつ ヨシフキンは魔法が使える世界で八神少年を治療しようとしている=二人は第5世界にいる

十五夜 :f:3人は袂を分かったている かつ ヨシフキンはアルファシステム所属ではない = ヨシフキンは神聖同盟ではない

芝村 :通らない>高原

芝村 :通らない>海法

芝村 :通った>十五夜


ロッド :f:それは魔法的な手段である=NWは魔法が使える

高原鋼一郎 :f:3人は袂を分かたっているノット=山内さんは帝国所属ではない=山内さんは帝国に所属している

十五夜 :f:ヨシフキンは神聖同盟ではない=ヨシフキンは他の世界移動組織に所属している

芝村 :通った>ロッド

芝村 :通らない>高原

芝村 :通らない>十五夜


ロッド :f:NWは魔法が使える かつ ヨシフキンは魔法が使える世界で八神少年を治療しようとしている=二人はNWにいる

十五夜 :f:ヨシフキンは神聖同盟ではない かつ ヨシフキンは他の世界移動組織に所属していない = ヨシフキンは単独行動である

高原鋼一郎 :f:3人は袂を分かたっているノット=山内さんは帝国所属ではない=所属はしてないが何らかの繋がりはある

海法 :f:それは魔法的な手段である=NW、妖精郷、第6世界群の一部では魔法が使えるANDヨシフキンは魔法が使える世界で八神少年を治療しようとしている=二人は、NW、妖精郷、第6世界群の一部のどこかにいる

porepole(ポレポレ@伏見) :f:ヨシフキンは単独行動である=ヨシフキンには後ろ盾が無い

芝村 :通らない>ロッド あのね、そういうバンザイアタックしても、無理だよ

ロッド :失礼しました

芝村 :通らない>十五夜 情報がない

十五夜 :了解です<情報がない

porepole(ポレポレ@伏見) :あ、自分のも撤回します

高原鋼一郎 :f:現在AZANTはセントラルから目覚めて第6世界を食らっている=それ以前の世界はすでに崩壊している

芝村 :通った>海法

芝村 :通った>高原


高原鋼一郎 :f:現在AZANTはセントラルから目覚めて第6世界を食らっている=それ以前の世界はすでに崩壊している=そこの世界に行くことは不可能である

海法 :f:現在NWは加速中である=接続する世界は限られる

芝村 :通った>高原

heiko:平 祥子@リワマヒ国 :f:ヨシフキンは妖精卿をたまに訪れる=今回も八神少年を連れて訪れている

芝村 :通った>海法

芝村 :通らない>平


海法 :f:接続する世界は限られるANDヨシフキンは吉田であるが聖銃は持っていない=ヨシフキンの移動先は、限られた接続先のどれかである

S43 :f:ヨシフキンは妖精卿をたまに訪れる=今回も八神少年を連れて訪れる可能性はある

芝村 :通った>海法

海法 :よしよし。

ロッド :f:現在NWは加速中である=接続する世界は限られる=NWは式神世界と繋がっている

芝村 :通った>S43

十五夜 :f:ヨシフキンは妖精郷をたまに訪れる=妖精郷にも帰還魔法陣を置いている

海法 :f:ヨシフキンの移動先は、限られた接続先のどれかであるAND

芝村 :通った

海法 :f:ヨシフキンの移動先は、限られた接続先のどれかであるANDそれは魔法が使える世界である=大きく限定することができる

芝村 :通った>ロッド、十五夜

十五夜 :f:妖精郷にも帰還魔法陣を置いている=帰還魔法陣を見つけることができればその接続先を調べることはできる

芝村 :通った>十五夜

芝村 :通った>海法


海法 :R:ヨシフキンの移動先を、現在NWが接続している世界、かつ、魔法が使える世界という条件で限定する。

ロッド :f:妖精郷にも帰還魔法陣を置いている=帰還魔法陣を見つけることができればその接続先を調べることはできる=魔法使いならば帰還魔法陣を探知する事ができる

芝村 :それRの意味ないよ!>海法

海法 :あ、すいません。

海法 :いや、この時点で一つだったら、とか、そういうことはないですね。

芝村 :通らない。ロッド

高原鋼一郎 :f:妖精郷にも帰還魔法陣を置いている=帰還魔法陣を見つけることができればその接続先を調べることはできる=ゲートとレーサーならば調べることが出来る

porepole(ポレポレ@伏見) :f:バロとバルクと一緒に、妖精郷に小笠原ゲームで行った人がいる=二人は妖精郷への向かい方を知っている

海法 :f:NWは式神世界と繋がっている AND 式神世界は魔法が使えることができる =ヨシフキンが向かった可能性が高い

芝村 :通らない>高原

芝村 :通らない>ポレポレ

芝村 :通った>海法


高原鋼一郎 :f:妖精郷にも帰還魔法陣を置いている=帰還魔法陣を見つけることができればその接続先を調べることはできる=科学的方法で調べられる

ロッド :f:妖精郷にも帰還魔法陣を置いている=帰還魔法陣を見つけることができればその接続先を調べることはできる=帰還魔法陣を見つける方法はある

海法 :f:それは魔法的手段である=同じ世界で近い場所にいる魔法使いなら感知することが可能である

風理礼衣 :f:妖精郷にも帰還魔法陣を置いている=帰還魔法陣を見つけることができればその接続先を調べることはできる=聖銃持ちならば調べることができる

海法 :f:それは魔法的手段である=同じ世界で近い場所にいる魔法使いなら、ヨシフキンの治療行為を感知することが可能である

芝村 :通らない>高原

芝村 :通った>ロッド

芝村 :意味不明>海法、全文いれて

芝村 :通らない>風理

芝村 :意味不明>海法、全文入れて


ロッド :f:妖精郷にも帰還魔法陣を置いている=帰還魔法陣を見つけることができればその接続先を調べることはできる=接続先にヨシフキンは居る可能性が高い

海法 :f:ヨシフキンは八神を治療する手段がある場所に移動した=それは魔法的な手段である=ヨシフキンは魔法によって治療を行う=同じ世界にいる魔法使いなら、ヨシフキンが魔法を使った際、それを感知できる可能性がある

芝村 :通った>ロッド

S43 :f:式神世界にヨシフキンが向かった可能性が高い=ふみこに聞けば訪れたか否かがわかる

芝村 :通った>海法

芝村 :通った>S43


海法 :f:同じ世界にいる魔法使いなら、ヨシフキンが魔法を使った際、それを感知できる可能性がある=式神世界にヨシフキンがいて、治療魔法を使った場合、ふみこに聞くことで、ヨシフキンが来たかどうかを調べることができる

S43 :R:ふみこにメッセージを送って、ヨシフキンが式神世界に来たかどうかを尋ねる

芝村 :通った>海法

芝村 :S43は攻められた。


S43 :ぎゃ

十五夜 :f:アララは帰還魔法陣を追跡できないように破壊した かつ アララは姿を消した = アララは止めを刺しに追っていった

S43 :ええと、それはどういう意味で攻められてますでしょうか?>攻勢防壁かなにかですか?

ロッド :f:同じ世界にいる魔法使いなら、ヨシフキンが魔法を使った際、それを感知できる可能性がある=式神世界にヨシフキンがいて、治療魔法を使った場合、ふみこに聞くことで、ヨシフキンが来たかどうかを調べることができる=ふみこに会いに行けば教えてもらえる

芝村 :物理的に。

芝村 :るしにゃんに続々と軍勢が押し寄せ始めた。


S43 :R:「ごめんなさいごめんんさい」

芝村 :狙ってたようだ。

S43 :狙われてるー

高原鋼一郎 :えーw

十五夜 :式神からゲートトレースされましたん?

芝村 :通らない>十五夜

海法 :ん? ふみこではなく、別人のトラップ?

高原鋼一郎 :R:ミュンヒハウゼンを通してアポイントメントを取り、ふみこにヨシフキンが式神世界に来たかどうかを尋ねる

十五夜 :式神世界を制圧しているオーマとはまだぶつかってないですね

芝村 :ふみこだよ。100%

芝村 :通った>高原


十五夜 :そ、そうなのか<ふみこ

芝村 :ふみこからはそういうのはきていないと返事が来た

高原鋼一郎 :お礼とともに、先ほどは無礼な振る舞いをして申し訳ありませんでしたと謝ります

海法 :f:同じ世界にいる魔法使いなら、ヨシフキンが魔法を使った際、それを感知できる可能性がある=妖精郷世界にヨシフキンがいて治療魔法を使った場合、妖精さんに連絡を取ることで確認することができる。

十五夜 :(所用で落ちます)

芝村 :るしにゃんの半分が占拠された。

porepole(ポレポレ@伏見) :R:るしにゃんに押し寄せる軍勢を観察し、何処の軍隊か推察できる手がかりを探す

S43 :うはー

十五夜 :(挨拶不要にて)

芝村 :軍勢がとまった。

S43 :R:「本当に申し訳ありませんでした」

高原鋼一郎 :f:式神世界において、ふみこが魔法を感知していない=ヨシフキンは式神世界には行っていない

芝村 :通った。>高原

芝村 :ふみこの軍勢は撤兵した。


S43 :ほっ

高原鋼一郎 :f:NWは現在リューンが降り注いだことで閉鎖中である=移動するのは不可能である

芝村 :るしにゃんは回復した。森の全てに爆薬が仕掛けられ、耕地には塩をまかれるところだった

S43 :後で菓子折りもって謝りにいこう

高原鋼一郎 :ジェノサイド…

S43 :うわー

ロッド :ひどいっ

芝村 :通った>高原

海法 :f:移動するのは不可能である=ヨシフキンは移動していない。

高原鋼一郎 :f:NWは現在リューンが降り注いだことで閉鎖中である=移動するのは不可能である
f:式神世界において、ふみこが魔法を感知していない=ヨシフキンは式神世界には行っていない
これによりヨシフキンは式神世界及びNWにはいない

porepole(ポレポレ@伏見) :f:レムーリアは先日廃棄された=レムーリアには移動できない

芝村 :通らない>海法

芝村 :そもそもNWであるとは規定してない


高原鋼一郎 :うわっち

海法 :(でした)

芝村 :通らない>ポレポレ

蒼燐@ :f:レムーリアは先日廃棄されたノット=レムーリアには移動できない=レムーリアへの移動自体は出来る

海法 :f;二人は、NW、妖精郷、第6世界群の一部のどこかにいる=レムーリアにはいない

芝村 :通った>蒼燐

芝村 :通った>海法


porepole(ポレポレ@伏見) :f:「f;二人は、NW、妖精郷、第6世界群の一部のどこかにいる=レムーリアにはいない」 かつ ふみこからの連絡で敷き紙世界にはいないと証明された=二人は残りのどこかにいる

海法 :f:同じ世界にいる魔法使いなら、ヨシフキンが魔法を使った際、それを感知できる可能性がある=妖精郷世界にヨシフキンがいて治療魔法を使った場合、妖精さんに連絡を取ることで確認することができる。(再掲)

芝村 :通った >ポレポレ

heiko:平 祥子@リワマヒ国 :f:ヨシフキンは魔法の使える世界ならどこででも治療ができる=移動しなくても治療はできた

芝村 :通った>海法

芝村 :通った>平


heiko:平 祥子@リワマヒ国 :f:移動しなくても治療はできた=治療以外に目的があって移動した

S43 :f:移動しなくても治療はできた=移動は偽装の可能性がある

高原鋼一郎 :f:移動しなくても治療は出来た=移動前にちゃっちゃと治療をしてた

芝村 :通った>平

芝村 :通った>S43

芝村 :通らない>高原


S43 :f:移動しなくても治療はできた=移動は偽装の可能性がある=アララはそれを知ることができた

heiko:平 祥子@リワマヒ国 :治療以外の目的があった=敵から逃げること以外にも目的があった

ロッド :f:移動しなくても治療はできた=移動は偽装の可能性がある=実はヨシフキン、世界移動してない

高原鋼一郎 :f:移動は偽装の可能性がある=痕跡を残して移動したのは実は八神の人形

芝村 :通った>S43

海法 :f:魔法使いは治療魔法を感知することができるandアララは魔法使いである=ヨシフキンが移動していない場合、アララはそれを王ことができる
海法 :それを追うことができる

芝村 :通った>平

芝村 :通らない>ロッド

芝村 :通らない>高原


porepole(ポレポレ@伏見) :f:アララはそれを知ることが出来た かつ 魔方陣の痕跡を消した=痕跡を消したのはアララの時間稼ぎである 

芝村 :通った>海法

芝村 :通らない>ピレポレ


海法 :f:ヨシフキンが移動していない場合、アララはそれを追うことができる=アララが消えたのは、ヨシフキンとの戦闘が予想されるからである。

S43 :f:アララはそれを知ることができた=アララは八神を殺したかったのに魔法陣を破壊したのは高原さんを危険から遠ざける為である

heiko:平 祥子@リワマヒ国 :逃げること以外にも目的があった=現在その目的を達成するための世界にいる

heiko:平 祥子@リワマヒ国 :(すいませんf:抜けてました)

芝村 :通った>海法

芝村 :/*/


海法 :f:アララは八神少年復活の阻止を目的としているANDヨシフキンのいる世界を知っている=アララはヨシフキンのいる世界に追っている

芝村 :はい。時間切れです。

芝村 :残念!


S43 :ぐはー

高原鋼一郎 :ぐぬぬ

ロッド :ぐう

海法 :もちょーい

porepole(ポレポレ@伏見) :へんにょり

高原鋼一郎 :というか俺もっとピンチ

heiko:平 祥子@リワマヒ国 :おつかれさまでした

高原鋼一郎 :お疲れ様でした

シコウ :おつかれさまでした。

室賀兼一 :おつかれさまでした。

東西 天狐 :お疲れ様でした

風理礼衣 :お疲れ様でした

蒼燐@ :お疲れ様でした。

porepole(ポレポレ@伏見) :お疲れ様でした

ロッド :お疲れ様でしt

S43 :お疲れ様でした

芝村 :はい。

芝村 :ではお昼いってきますー

芝村 が会話から退席しました。



ログは以上になります。


その1 その2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
11月29日函の中の戦士プレイログその3 ログ置き場by蒼燐/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる